HOTEL DUE FUJI(静岡県富士市)【ラブホレポート】

諸般の事情によりしばらく更新が滞っておりました。

スミマセン…<m(__)m>

 

さて久々の記事はまたラブホレポートです。

今回は宿泊ではないので、
フリータイムが長くてリーズナブルなところ
という条件で探したラブホテルです。

お出かけしたのは静岡県富士市にある
HOTEL DUE FUJI(デュエ フジ)』です。

HOTEL DUE FUJI


このホテルは周りが森と畑。
きわめてのどかです。w

市街地じゃないので人目を気にするカップルさんには
いいホテルかもしれません。(^_-)
うちは夫婦なんで全く気にしないんですが…。

 

ホテルは1階が駐車場で、駐車した場所の上に部屋があるタイプ。

今回は203号室に入りました。

お部屋はこんな感じです。

HOTEL DUE FUJI

HOTEL DUE FUJI

HOTEL DUE FUJI

扇風機がちょっと笑えます。(^^)
でもあると意外といいかも…。

広さは狭くも広くもないといった感じです。

清掃は行き届いていて清潔感があります。

 

お風呂ですが、浴槽がちょっと変わった形です。

HOTEL DUE FUJI

二人で一緒に入るとき
どういうポジションが正解なのかよくわからないんですが、
いろいろ試して楽しめますね。

ちなみにうちの場合、が高い段に腰かけて
に息子をくわえてもらう潜望鏡遊びをしました。(^^)

洗い場はあまり広くはないんですが、

HOTEL DUE FUJI

持参したお風呂マットはなんとか敷くことができたので
ローションを使ってマットプレイを楽しみました。

 

さて、最初にも書いたんですが、
このホテルを選んだ理由はフリータイムが長いという点。

僕ら夫婦は日曜日に行ったんですが、
フリータイムは午前10時から午後10時までの12時間!
(土曜日は午前10時から午後7時まで)
これはのんびりたっぷり楽しめますね。
で、お値段も6000円未満という良心的な価格。

※フリータイムはほかのプランもあるようで
日~金・祝日なら午前4時から午後6時までの
14時間のフリータイムプランなんていうのもあるようです!
詳しくはHPを見てご確認くださいね。

 

では最後にちょっと気になった点を少々…。

TV関連が今一つ。
まずTVの画質があまり良くないです。
VODもありません。(AVチャンネルは見られます)
あ、WOWOWが見られるようです。
あと設置されてるデッキはVHSが再生可能。
この時節にVHSを持ち込む人が
はたしてどのくらいいるのかちょっと疑問ですが…w

ちなみにお風呂にもTVがあるんですが
この時の203号室の浴室TVは故障中でした。
※部屋の入口に「浴室TV故障中」と
きちんと表示はされていたので不満はありませんでしたが。

それからお風呂の水圧がちょっと低いです。
お湯が浴槽にたまるのに時間がかかるのと
シャワーが弱いのがちょっと残念なところ。

それから男性用フェイスウォッシュとシェービングフォームですが
使用したら顔がかなりヒリヒリしました。
特に肌が弱いというわけではないんですけどねぇ。

 

そんなこんなで
あくまでもうちら夫婦での評価ですが
このホテルは100点満点中85点くらいですかね~。
設備的に何か特に大きな特徴があるラブホテルではないんですが、
リーズナブルにのんびりと二人の時間を過ごせるという点で
普段使いにとてもいいラブホテルじゃないかな~と思いました。

うちら夫婦もこれからちょくちょくお世話になりそうな気がします。(^^)

 

料金やシステムなどは公式HPをご覧ください。

HOTEL DUE FUJI(ホテル デュエ フジ)

※この記事は2018年8月19日現在の情報です。

by

愛愛賓館(横浜市栄区)【ラブホレポート】

今年のお盆期間中、横浜の方に遊びに行く機会があったので
かねてから気になっていたラブホテルに行ってみることにしました。

このホテルはSM好きの方には有名で紹介も今更かと思いますが
愛愛賓館』というSMルームがメインのラブホテルです。

ここはもう何年も前から夫婦で「行ってみたいね~!」と話してて
念願叶ってやっと来ることができました。\(^o^)/

愛愛賓館

愛愛賓館

場所はココ。


普通のマンション風の建物です。
(夜は怪しい色合いのライティングですが…)
見た目はけばけばしいラブホっぽい感じではありません。

ところが中はいかがわしい雰囲気満載!
なんたってSMルームがウリですからね。

で、うちら夫婦が泊りに行ったとき
空いていた部屋は数部屋あったのですが、
SMルームで空いていたのは101号室

やっぱりSMルームが人気なんですね~。

もちろん101号室を選びましたよ!

この部屋はこんな感じです。

愛愛賓館

ベッドの隣にX字型の拘束具がありますね~。(^^)v

愛愛賓館

愛愛賓館

で、この部屋のウリがこちら。

愛愛賓館

いや~、楽しそうな器具が並んでます。

まずはこちら。

愛愛賓館

後背位専用便女』という器具です。

愛愛賓館

ギロチン状態での拘束ですね。

を全裸で拘束して、
電マとバイブで何度もイかせてみました。
あまりにイきすぎて
潮と汗と涙で全身ぐしょぐしょになったでした。

お次はこちら。

愛愛賓館

こちらもAVで有名な拘束具『正上位専用便女』です。

愛愛賓館

これもに試してみたんですが
残念ながら使えませんでした。

というのもは身長が150cmくらいなんですが
膝の位置が合わなかったんですね。
背が低くても足が長ければいいんでしょうが
は膝が曲げられずにプレイすることができませんでした。
残念無念…。

それからが気に入ったのがコレ。

愛愛賓館

いろんなプレイが楽しめる機器ですが、
うちら夫婦はを仰向けに寝かせ足を吊り輪部分に通して
分娩台みたいなスタイルでの合体。
でブランコみたいに前後に動かしてのピストンで
たっぷりイかせてあげました。(^^)v

そのほか、こんな物もありました。

愛愛賓館

普通のテーブルではなく
首だけ出して拘束できるテーブルです。
拘束されることが好きな人なら
この首だけ出したスタイルだけで大興奮かも…。

それからちょっと気になったのがコレ。

愛愛賓館

座る位置がかなり高いソファーです。
これは女性を座らせての挿入や
お尻を突き出させての立ちバックなどやりやすそう。
今回は実際には使わなかったけど
よさげだな~と思ったグッズです。

あと、オマケなんでしょうが
この部屋には覗き穴があるんですよ。w
バスルームに2か所、そしてトイレに1か所。

愛愛賓館

これがお風呂の覗き穴の一つです。

ちなみに私がトイレに入っているときに
が面白がってこっそり撮った写真がこちら。

愛愛賓館

被写体がオスでごめんなさい。<m(__)m>
 
 
あと、が言うには
ベッドの硬さがセックスにはちょうどいいとのこと。
ベッド上ではバックと正常位でしたんですけど、
たしかにしやすかったですね~。

あとSMをウリにしているだけあって
コンセントがあちこちあるのも気が利いてますね。
とはいえ電マを使うなら
やはり延長コード持参をオススメしますが…。

そんなこんなでSM好きの方には
もうワクワクのお部屋でした。(^^)

で、これだけの設備があるにも関わらず、
お値段の方は普通のラブホテルと同じくらいで
リーズナブルだと感じました。
 
 
と、いろいろ紹介したところで
今回も気になった点をいくつか書いておこうかと…。

SMルームということで仕方ないのかもしれませんが
清潔感が今一つだったように思います。
まぁ、みんないろんなプレイをしますから
普通のホテルよりは清掃やメンテが大変なんでしょうけどね~。(^^;)

●この101号室はバスタブも広く洗い場も広かったんで
どうせならバスマットも置いてくれたらな~なんて思いました。

●料金は安いと思うんですが、
時間のシステムがちょっと…。
はっきり言って時間が短いですね。
いろんな器具があってもそれをゆっくり楽しむ時間がない…
そんなふうに感じました。

●TVの画質は悪いです。
まぁ、このホテルでAVばかり見てるっていう人もいないと思うんで
あまり関係ないですかね…。

●クローゼットが無い。

●最近のラブホは電マが設置してるところが多くなりましたが
ここは電マがありません。
うちは持参してたんで問題なかったんですが、
もし使いたければ購入になります。
ただ、販売価格は結構良心的だと思います。

愛愛賓館

●拘束具には手枷が付いてません。
手枷・手錠などは持参するか購入になります。
で、そこそこの値段です。(上の写真参照)
うちは持参したから買わなかったけど…。

●最後に一番のマイナス点だったのが駐車場です。

愛愛賓館

写真のような立体型の駐車場なんですが、
最高に停めにくいです。
うちら夫婦が到着した時には
一番左側しか空いてなくて
そこに車を入れたのですが、
ここは昇降部分になっていて
機械油がたっぷり付いたチェーンがすぐ真横に。
ドアの開け閉めもままならないくらいの狭さで
のおニューの白い服もチェーンに触れて
機械油でかなり汚れてしまいました。
そんなわけで今まで行ったラブホテルの中で
一番停めにくかった駐車場でした。
 
 
そんなこんなで
あくまでもうちら夫婦での評価ですが
このホテルは100点満点中75点くらいですかね~。
清潔感がイマイチ、時間が短い、
駐車場が停めにくいなどのマイナス面があるものの
SMルームという強烈な魅力があるラブホテルなので
またきっと行きたくなるかなぁ…と思います。
いろんな部屋を試したくなりますしね。

料金やシステムなどは公式HPをご覧ください。

愛愛賓館

※この記事は2018年8月12日現在の情報です。

by

お気に入りのバイブレータ

我が家ではセックスを楽しむために
結構いろんな大人のおもちゃを購入します。

先日もいくつかアダルトグッズを購入したのですが、
その時に買ったバイブレータがなかなかよかったので
ご紹介したいと思います。

商品名は『happy-house バイブ』となってます。

コレです。

happy-house バイブ

このバイブもかなりのお気に入り。

さて、このバイブのいい点を挙げていきますと…

まず第一に、
ヘッドがうねうね動くタイプではないのですが、
振動のパターンがいろいろあります。
強・中・弱の3パターンと
その組み合わせの7パターンがあって
10パターンの振動が楽しめます。

第二に太さと形状。
これは女性の好みの個人差が大きいと思うんですが
おまんこにはとてもいい形状のよう。
・太さが程よくて出し入れが痛くない
Gスポットもいい感じに刺激される
膣奥子宮も振動で刺激される
と大喜びです。

第三に防水仕様
ただ防水と言っても完全防水じゃないです。
水がかかったくらいなら大丈夫という程度で、
湯船の中で使ったらおそらく一発でアウトでしょう。w
ともかくはかなりの潮吹きなので
水がかかったくらいで故障するバイブは絶対にダメ。
そういうことで防水仕様はありがたいですね。

第四がグリップ部分の形状。
これが実は一番優れたところだと私は感じてます。
持ち手の部分がゴムのディルドも持っているのですが、
そこを握って長時間出し入れして攻めていると、
ローションやらやら愛液やらで結構滑りやすくなって
かなり手が疲れてくるんですよね。(握力不足?(^^;)
ところがこのバイブは握るというより指を入れて使うんで
出し入れが長時間すごく楽にできるんですよ。
これはなかなかのアイデアだと感心してます。

そしてこの形状には更なる利点が!
それは超簡単に
バイブをおまんこに固定できるんですっ!!!

では想像してみてくださいね。
1.ロープを8の字にします
2.バイブの穴にロープの8の字の片方の輪っか部分を通します
3.ロープの8の字の穴に片足ずつ通します
4.バイブ膣穴に入れてロープの位置ときつさを調整して結ぶ
以上でバイブの固定が簡単にできちゃいます!

SMグッズバイブを固定するベルト(パンツ?)も売ってますが
結構高価だったりするんですよね。
ウエストサイズが合うか?とか
持ってるバイブがセットできるか?とか考えちゃうんですが、
これは簡単にロープで固定できるんで安くて超楽々です。

ちなみにこのバイブを買っての初プレイは
を後ろ手に縛って目隠しをして
両乳首クリトリスローターを絆創膏で張り付けて
ロープでこのバイブおまんこに固定して
すべて一斉に振動させて放置して
しばらくイかせっぱなしにしてみました。(^^)v

そんなわけでこのグリップ部分の形状は超秀逸です!

で、第5のポイントは値段。
このバイブ、なんと1,000円で買えちゃうという安さ!
この値段だと「壊れたらまた買えばいいや!」と思えるんで
少々荒っぽい使い方してもいいかな~と思えちゃいます。
もちろん荒っぽいって言っても
おまんこが壊れない程度にですが…(^^;)

※ちなみに電源はUSBからの充電式です。
あらかじめ充電しておかないと振動しないので
やっぱり電池式がいいという人にはマイナス点ですかねぇ。
で、充電コードを差し込む穴が「ほんとに防水?」って思う仕様なんで
絶対に水没させまいと思った次第です。

そんなこんなで今のところ我が家では
このバイブは最高評価を得ています。
また何かアマゾンに注文する際は
ついでにもう一本買っておこうと夫婦で話してます。w

とりあえず何かバイブを買ってみようかと思ってる人には
ぜひオススメしたいと思います。
何よりも安いですしね。(^_-)-☆

ちなみにココで買いました~。

by

MOODYZファン感謝祭バコバコバスツアー2014 南国バコバコランド大乱交!!【おすすめAV】

うちは夫婦で一緒にAVを観るんですが
最近一緒に観て盛り上がってるビデオがコレ!

MOODYZファン感謝祭バコバコバスツアー2014 南国バコバコランド大乱交!!


あまりにあっけらかんとセックスしまくる女の子たち(と男性陣)に、
夫婦で「この子は可愛い!」とか「この子はお尻が汚い!」とか
なんだかんだ言いながら楽しんで観てますw

あ、先日からが生理中で挿入は控えてまして、
その代わりにこのAVを観ながら僕は手と口でサービスしてもらって
夜な夜な精液を搾り取られてます。(^^;)
で、僕はと言えば電マで仕返しを…(^_-)-☆

それはともかく、
こういう屈託のない(?)天真爛漫な(??)大乱交AV
単純に面白いですね~(^^)

by

カスティーユ(横浜市港北区)【ラブホレポート】

僕ら夫婦は月に1~2回くらいラブホテルを利用します。
で、せっかくブログも始めたということで
その紹介記事というかレポートというか口コミというか
なんとなくそんなことを書いてみようと思い立ちました。
 
で、紹介記事を書く前に
僕ら夫婦がラブホ選びで重視してる点を
あらかじめ書いておこうと思います。
 
最も重視してるのはお風呂!
ローションでのヌルヌルプレイが大好き夫婦なので
バスルームにHできるスペースがあることが必須。
バスマットがあればなお良し!
(バスマットは常に持参してるので無くてもいいけど…)
浴槽は最低でも二人で一緒に入れる大きさが欲しいところ。
あと、お風呂でHできれば
が生理の時も気兼ねなく交われますし…。(^^)
 
次に重視してるのが宿泊のシステムと料金。
うちがラブホを利用するのはほぼ宿泊です。
で、早めに行ってのんびりしたい(たっぷりHしたい)ので
早い時間から宿泊できるところがよくて、
さらにチェックアウトも遅くまで居られるところを探します。
もちろん安いほうがありがたいのは言わずもがなですね~。
 
そんなわけでこのブログでのレポートは
宿泊でお風呂が気になる長居好きの方には
参考になるかもしれませんが、
“入室してすぐシてすぐ帰る”という方には
あまり参考にならないかも…。(^^;)
 
 
というわけで、ラブホのレポート第一弾!
神奈川県横浜市港南区の『カスティーユ』さんです。
 
null
 
場所はココ。
 

 
 
まず着いて駐車するときにビックリしました。
というのも駐車係のおじさんが常駐してるではありませんか!
そしてそのおじさんが誘導してくれて停めたのがなんと立体駐車場!
ラブホで立体駐車場で駐車誘導員のいるところなんて初めてです。
 
null
 
ラブホってどちらかというと
誰とも顔を合わせたくないという人が多いと思いますが、
そこを敢えて無視しての駐車誘導員常駐。
大胆不敵というか掟破りというか…。w
でもこの係のおじさんがすごく感じのいい人なんですね~。
とても丁寧に誘導してくれて、ホテルの入り口も案内してくれて、
「『こいつら今からハメまくるんだろ!』なんてことは
微塵も考えていませんよ」というような
爽やかであっぱれな応対。
この誘導員のおじさんの感じの良さで
ホテルの評価はしょっぱなからかなりアップです。
 
あ、駐車場の間口は広いんで駐車しやすいですよ。
もちろん誘導もしてくれてますし。(^^)b
 
 
さてホテルに入って部屋を選ぶんですが、
部屋を選ぶパネルにはそれぞれの部屋の設備が書いてあって
どの部屋に何があるのかわかるようになってるのは嬉しいですね。
調整中(故障中?)の設備もきちんと書かれてますし。
 
これって書いてあるのが当然のように思うんですが、
どの部屋に何があるのかわからないホテルって
意外に多いように思うんですよ。
その点、このホテルはきちんとしてます。
 
で、僕ら夫婦は当然お風呂にマットがある505号室を選びました。
 
室内はこんな感じです。
 
null
 
null
 
null
 
null
 
部屋は清潔で、禁煙ルームでなくても変な匂いはしませんでした。
 
で、泊まった日はとても暑い日だったんですが、
入室したらすでに冷房がしっかり効いててちょっと感激しました。
冷暖房費をケチっている所が多い中、
こういうおもてなしの気持ちがありがたく嬉しかったですね~。(^^)v
 
 
で、僕ら夫婦が重視しているお風呂はこんな感じです。
 
null
浴室にもTVがあります。
 
null
バスタブは広くて二人でゆったり入れます。
お湯に浸かったままの合体も超余裕♪
 
null
ミストサウナもありましたが調整中でした。
僕ら夫婦はサウナ嫌いなんで何ら問題なし。w
 
null
奥の銀色の物が大好きなお風呂マット。(二つ折りになってます)
これを敷いてローションプレイしまくり!
ただお風呂マットを敷くのにギリギリのスペースしかなくて
「ミストサウナ無くてもいいのにね~」なんて言いながらの
ヌルヌル遊び三昧。
 
で、このマットの横のドアは何かな?と思って開いてみると…
 
null
なんとベランダがありました~!
 
暑い日だったんでベランダを使うことはなかったんですが、
青姦っぽいセックスができるね~」とはご機嫌。
「っぽい」というのは、
空は見えないし、正面が隣のビルの壁なんで
外は全く見えないベランダなんですよね。
だから「青姦っぽい」プレイです。
ちょっとした解放感あるセックスにはよさそうですが、
音は響きそうなんで、喘ぎ声には注意が必要かなぁ。
確実に近所迷惑になると思います。w
 
 
それからが結構気にする洗面化粧台。
 
null
飲料水用にフィルター(浄水器)が設置されているのがいいですね。
欲を言えばウォーターサーバがあるといいんですが、
普通の水道水しか飲めないホテルなんかより
ずっとずっとありがたいです。(^^)
 
null
アメニティーグッスもちゃんと揃ってます。
 
 
という感じで一通りご紹介しました~。
 
清潔で程よい広さがあって「いい部屋だね~」と夫婦で満足して、
一泊で4回ほど交わっちゃいました。(^^;)
 
 
さて、ちょっとここまで書いて
ちょっと褒めすぎたかな~とも思うんで
気になった点もいくつか書いておこうかと思います。
 
●バスルームにあるTVですが、
映るのは地上波のチャンネルだけで
AVのチャンネルが映らなかったのが残念。
 
●今ではかなりのラブホに普通に設置されてる電気マッサージ器ですが
この部屋には設置されてませんでした。
電マを常に持参してるので大丈夫だったのですが、
電マ好きのカップルはご注意を!
あ、コンセントの位置もベッドからちょっと遠いので、
電マ使用には延長コードも持っていくほうがいいですね。
 
●部屋に置いてあるインフォメーションに不備があります。
宿泊の時間が間違って記載されていたり(古いままの情報?)、
ウェルカムサービスがあるのに記載されていなかったり、
wi-fiについても不記載だったり…。
サービス内容については
あらかじめHPで確認しておいたほうがいいのかも…。
 
●枕元にあるUSBの充電ケーブルが不調。
断線か接触不良のようで充電できませんでした。
おそらくこの部屋だけのことでしょうけど…。
 
●いつもしっかり化粧をするからの要望ですが、
洗面台に椅子を用意するか、別に化粧台があれば嬉しいとのこと。
確かにしっかりメイクする女性は化粧しにくいかも…。
 
 
で、いろいろマイナス面を書いちゃいましたが
どれも大きなマイナスじゃなくて、
トータルで評価すると非常にいいラブホテルだと思いました。
 
なにせ従業員さんたちの接客が抜群に良くて
ものすごく好感を持ちました。
 
余談ですが、はドジなもんで
ウェルカムドリンクのグラスを割っちゃったんですが、
まずは「お怪我はなかったですか?」と心配してくださって、
グラス代の弁償も不要とのこと。
なんとも思いやり溢れる接客で嬉しく思いました。m(__)m
 
接客に関しては今まで泊まったラブホの中でも
一番の素晴らしさだったと思います。
 
そんなわけで僕ら夫婦の採点では100点満点中95点の高得点ホテル。
このクラスのホテルとしては料金もお手頃ですし。
「また横浜で宿泊する際にはここに来ようね~!」「ね~!」と
夫婦で意見が一致しました。(^^)
 
 
料金や宿泊システムについては今後変更もあるかと思うんで
ここには記載しませんので、
下記リンク先のHPにて確認をお願いいたします。
 
カスティーユ
 
このラブホテルはほんとにオススメですよ!(^_-)-☆

※この記事は2018年7月22日現在の情報です。

by