ラブホテルについて考える(その1)料金システム

私たち夫婦は月に1、2回程度
ラブホテルを利用しています。

で、いろいろなラブホに行ってみて
良かったり悪かったりを経験してきたので
そういうのをちょっと書いてみようと思いました。

こういうのはありがたいとか嬉しいとか
こういうのは良くないとか残念だとか
そういう極めて個人的な見解になりますが…。

ですのでこの記事は
どちらかというとラブホ経営をしている人の方が
参考になる記事になるかもしれませんが…(^^;)

あまりエロい内容にならないのはゴメンナサイ。
 
 
で、このシリーズ(になる予定)の大前提なんですが、

1.夫婦で利用
2.車での利用
3.宿泊での利用

という視点での私見になります。

まあ、短時間でとにかくセックスさえできればいいという状況だと
シャワーとベッドさえあればOKかもしれませんから
そういうシチュエーションを除外しての意見です。
 
 
では初回ですが
テーマは宿泊時間のシステムについてです。

●宿泊システム(時間について)

通常のラブホテルで宿泊利用の場合
何時から何時までというシステムが普通ですが
このシステムがあまり好きではないんです。

何かイベントがあってそのあとにラブホでお泊りという場合、
その宿泊の開始時間ピッタリに
ホテルに到着することはまずないですし、
19時から宿泊できるのに22時にチェックインすると
なんかすごく損したような気分にもなりますし…。(貧乏性)

ですので私たち夫婦がラブホ探しをするときには
まず一番に フレックスタイム制 のところを探します。
いつチェックインしてもOKで
チェックアウトの時間も気にしなくていいというのは
非常に気持ちが楽で二人の時間をじっくり満喫できますから。

翌朝早く出発するときはそれなりの短時間の料金で済みますし、
翌日に特に予定がない時は午後までまったりとできますし、
ホテル側で決めた時間に縛られることなく
自分たちの都合に合わせてリーズナブルに利用できる点は
とても素晴らしいシステムだと感じています。

実際のところ、朝から盛り上がってしまって
ずっとイチャイチャしながら何度もしたくなってしまったとき、
精も根も尽き果てるまで交わり続けることができるのが
このフレックスタイム制の最大の利点。

ともかく時間を気にせず
じっくりたっぷり愛し合いたいカップルには
うってつけのシステムだと思うんですけどね~。(^^)

できればすべてのラブホテルが
チェックイン・チェックアウトの時間が自由で
利用時間に応じた料金になるフレックスタイム制になってくれると
本当にありがたいんですけど…。
 
 
 
★☆★ 営み記録 ★☆★
1月2日(木)自宅で1回(通算2回目)
  ※私アナルプラグ装着しての初セックス
1月3日(金)自宅で1回(3回目)
1月5日(日)自宅で1回(4回目)
1月12日(日)自宅で1回(5回目)
1月13日(月)自宅で1回(6回目)

by