遅まきながら令和の姫初め

遅まきながら
一昨日の日曜日の夜、
令和最初の夫婦の営みを行いました。

令和になってから、
というか前回のセックスから一月くらいご無沙汰だったのですが
実はこれには悲しい訳がありまして…。

というのも私が一月ほど前に緊急手術を受けまして
約一カ月入院生活を送ることとなったわけでして…。

平成から令和に代わる瞬間は
と一つに繋がって新時代を迎える目論見だったのですが、
は病院のベッドで一人寂しく
そしては自宅で一人寂しく
新時代を迎える羽目になったのでした。(T_T)
 
 
さて、令和の姫はじめですが、
が私の体調(傷口?)を心配してくれまして
無理な体位じゃなくてバックだけでいいからねって
気遣ってくれました。
まぁバックが一番好きな体位なんですけどね…。(^^;)

でも最初から挿入というわけではなくきちんと愛撫から。
乳首を口に含んでしゃぶりながら
クリトリスいじりでスタート。

すると一月ぶりということもあって
はもうそれだけで大量にを溢れさせます。
クリトリスをいじる右手はすぐにビショビショに。

そしてに指を入れると
すでに愛液でヌルヌルになっていて
子宮口も降りてきていて受け入れ態勢は万全。

肉棒の手コキで十分硬くなっていたのですが
が口に含んでさらに硬くさせてからコンドームを装着し
着々と挿入の準備をします。

いよいよ四つん這いになってお尻を突き出し
肉棒を迎え入れるためヌメヌメの膣穴を見せつけるようにさらけ出し
いやらしく挿入のおねだり。

ギンギンに硬くなったペニスをズブっと突き入れると
はすぐに膣穴を痙攣させイってしまいました。

は自ら電マクリトリスに当てながら
ペニスを抜き差しするたびに
を垂れ流してイきまくり、
も溜まりに溜まっていた精液を思いっきり放出してイきました。

そんなこんなの令和の姫初めを営みました。

令和の時代も夫婦ならではの性の喜びを
たくさんたくさん楽しめたらいいな~と実感した
令和最初の夫婦の営みでした。(^^)

【今年の夫婦の営み 第38回目】

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)